教育セミナー第6回「これからの教育と保護者の役割について考える」2022年6月5日(日)開催 | 東京インターナショナルスクール

2022.05.09

教育セミナー第6回「これからの教育と保護者の役割について考える」2022年6月5日(日)開催

当社定期主催の教育セミナーの第6回を開催します。

>>セミナーお申込みはこちらから<<

 

 

セミナータイトル

第6回教育セミナー
「これからの教育と保護者の役割について考える」

 

講師

小泉清裕(こいずみ きよひろ)

学校法人相模女子大学理事
日本私立小学校連合会顧問(前会長)
元・昭和女子大学大学院文学研究科特任教授
元・昭和女子大学附属昭和小学校校長
元・昭和女子大学附属昭和こども園統括園長
昭和女子大学のこども園から大学院まで、すべての部署で英語教育を行ってきた。NHK Eテレの三つの児童英語教育番組の監修などを担当。小学校英語に関する著書や講演など多数。

近著『小学校英語 授業づくりの心と技 児童の学びの力を育む』(2020.04大修館書店)

※画像からAmazonの商品ページにジャンプします

 

セミナー概要

今回は、幼稚園から大学院まですべての部署で英語教育の実践を行い、全国の私立小学校連合会の会長や顧問を経験してこられた小泉清裕氏による、小学校教育を中心とした教育セミナーです。教育とは何か、そしてこれからの時代に必要な教育とはどのようなものか。また、その教育に対して、教師や保護者はどのように向かい合うべきかなどについて、参加される方々と一緒に考えていきます。

具体的には、以下のような内容について主にお話します。
①日本がたどってきた教育について
②今、教育に求められていること(小学校教育を中心に)
③子どもの教育で本当に大切なこと
④保護者は子どもの教育にどのように向かい合うべきか

教育に求められていることを紐解くことで、子どもたちの学びのために保護者として教育に関して、知っておきたいことやできることが見えてきます。子どもの教育において保護者がやるべきことは何か、子どもの教育で本当に大切なことは何かということを具体的にして、ご家庭での教育に活かしていただければと思います。

本セミナーは特に、未就学~小学校低学年のお子さまをお持ちの保護者、保育・初等教育をはじめとし教育に関わるみなさまにおすすめです。

 

日時

2022年6月5日(日)10:30~11:30(講義50分・質疑応答10分を予定)

※10:25頃から視聴開始いただけます

 

受講方法

①会場受講:定員25名
 東京インターナショナルスクール 学芸大キンダーガーテン/アフタースクール(2022年4月開校)へお越しいただきセミナーを受講
※会場受講は、最少催行人数12名を予定しており、お申し込みがそれに満たない場合は完全オンライン開催とさせていただきます(5月末のお申し込み状況で判断、ご案内いたします)

②オンライン受講:定員500名
 Zoomのウェビナーにてセミナーを受講 ※お申し込み先着順です

※告知開始当初は会場受講もご案内しておりましたが、お申し込みの方々のご希望状況を鑑み、完全オンライン開催に変更させていただきました。(2022/5/27更新)

 

参加費

無料

 

お申込締め切り

オンライン受講:6/5(日)10:30まで

 

お申し込み方法

下記のフォームから必要事項を記入の上、お申し込みください。
 
>>セミナーお申込みはこちらから<<