アフタースクール

  • 年中~小学生4年生
  • 週3日以上通学

週3日~5日の通学を前提に、確実な英語力とグローバル・スキルの獲得を目指すカリキュラムです。
1日の授業は3時間、子どもたちの多様な能力を引き出す5つのプログラムで構成されています。

選べる2つのコース

学童保育コース
  • お迎えサービス
  • 入室お知らせメール
  • See, Hear and Wonder Time (カリキュラム前の、英語ネイティブ教師によるお預かり)
  • 最長21時までのお預かりと夕食のご提供(オプション)
  • 夏休みなどシーズンスクールでの、朝からのお預かり(オプション)
カリキュラムコース

16:00 – 19:00の授業のみ。
習い事としてご利用いただけます。

※学童保育コースのサービスは各校によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

1日のスケジュール

英語で過ごすアフタースクールの1日を
動画でレポート

学童保育タイム

14:00

(スクールバスや徒歩でお迎え、入室)

外国人教師によるお預かり(See, Hear and Wonder Time)&日本人スタッフによる宿題サポート

15:30

おやつタイム

カリキュラムタイム

16:00

Kinesthetic(キネステティック)

3時間のカリキュラムがスタート。ダンスやヨガ、ゲームなどを通じて、身体を動かすことの楽しさを学ぶと共に協調性やリーダーシップを学びます。

16:30

Circle Time(サークルタイム)

この社会の一員として共生していくにはどうしたらいいのか身近な問題をテーマにみんなで考えます。

17:00

Language Strategies(英語力強化プログラム)

探究学習の基礎となる英語の4技能を育成する時間。指定の教材を使って学習します。

17:45

Story Telling(物語から学ぶ時間)

読み取る力、伝える力、想像力を養うために物語を活用します。

18:00

探究プログラム

当校の特徴的なカリキュラムである「探究型の学習」の時間です。子どもたちは曜日ごとに設定されたテーマを、1年をかけて学んでいきます。その過程で、世界の食べ物を勉強したり、グループワークをしたり、作文を書いたり、発表をしたりします。正しい答えはありません。自分なりの答えを見つけ、それを表現することが学習となります。

19:00

日本人スタッフによるお預かり・夕食サービス(オプション)

日本人スタッフと一緒に、夕食を食べたり宿題をしたり遊んだり楽しく過ごします。

21:00

閉校

探究プログラムのテーマ

当校の特徴的なカリキュラムである、探究プログラムのテーマです。
学年・学期ごとに設定されたテーマに沿って、教師が本質的な問い(Core Question)を投げかけ、
子どもたちは答えを探していきます。

探究のテーマ

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
コース名 Our World
世界の国を旅しよう
Art
Adventure

芸術は冒険だ!
Creative
Makers
※1
創造しよう、
ものづくり
Fantastic
Food

創造しよう、
ものづくり
Kids Force
仕事体験
コースの
概要
世界の国々の文化的、歴史的な個性を理解し、興味を持ち、寛容性を育てる社会学です。 様々な手段で創造性を表現することを学び、芸術的な表現力を刺激します。 物の構造を理解し、自らデザインし組み立てることで、革新性や問題解決力を育てます。 食べ物に対する理解と感謝の気持ちを育て、基本的な料理のスキルを学びます。 様々な仕事に対する理解を通じて、コラボレーションと責任を学びます。
探究の
テーマ
幼稚園児 1学期 ドイツ 身近なものを
描こう
書く道具を
作ろう
健康な
食事って?
写真家
2学期 ラオス 色を使おう ゲームを発明! 農場を
探究しよう
アート
ギャラリー
3学期 オーストリア 印刷の仕組みを
探究
デザイン
(美と実用性)
電子レンジって
すごい
客室乗務員
小学
1・2
年生
1学期 ニュージー
ランド
遠近法で
絵を描こう
道具や力の原理 基本の食材を
知る
レストラン
2学期 モロッコ 未来派の
アートを探究
生活を
改善する技術
クッキングの
基礎
新聞記者
3学期 インドネシア 生活の中の
造形を学ぶ
命を守る技術 フランス料理を
探究
ゲーム制作
小学
3・4
年生
1学期 ポルトガル 感情を表現する 強度・浮力・
吸収
食材を育てよう 映画製作
2学期 クロアチア 抽象画を
探究しよう
電力 イタリア料理を
探究
銀行員
3学期 ベトナム 独創的な造形に挑戦 必要は発明の母 中華料理を探究 入国審査官
  • テーマは2018年度の一例です。また月曜日・金曜日のテーマはクラスによって異なり、全て例となります。
  • ※1水曜日の「Creative Makers」は隔年で「Musical Mind(音楽でつながろう)」に変更となります。

探究プログラムのアプローチ

英語学習について

東京インターナショナルスクールアフタースクールの生徒たちは、発達段階に応じて設定されたテーマを「英語で」探究することで、自然と英語でのコミュニケーション力を獲得していきます。加えて、Listening、Speaking 、Reading、Writing の4技能をバランスよく育成することを目的に、すべてのクラスにおいて英語力強化に特化した「Language Strategies」の時間も設けています。
Reading とWritingについては、小学2年生まではPhonics(フォニックス)に重点を置き、まずは英語の綴りと発音との間の規則性をしっかりと学び、読む力を高めます。小学3年生以降は、ReadingとWritingの比重を高め、より多くの情報を読み取り、より複雑な思考と表現力を培うための学習を行います。
各学年のレベルにあった教材を使って読解力を磨くとともに、学んだ文法等の知識を使って表現するスキルを包括的に学んでいきます。

評価について

当校にはテストはありません。教師は毎回のレッスンを通して子どもたちの英語力とグローバル・スキルの獲得状況を観察し、学期ごとに評価シートを作成して保護者の方にフィードバックしていきます。評価は7分野62項目と「英語学習」の分野で行います。教師は1人1人の子どもたちの成長をしっかりと見つめ、次の学習計画に活かしていくことで、より高い学習成果を目指します。
※ LTE Toddlerコース除く。