第4回教育セミナー ”子どもの「できる」を増やそう!” 2021年9月26日(日)開催 | 東京インターナショナルスクール

2021.08.18

第4回教育セミナー ”子どもの「できる」を増やそう!” 2021年9月26日(日)開催

当社定期主催の教育セミナーの第4回を開催します。

<セミナータイトル>

子どもの「できる」を増やそう!
~現役インター教員が教える、子どもの発達段階と社会的スキル習得~

<講師>
高 紗己(Saki Koh)
Tokyo International Progressive School 教員

日本生まれ、オーストラリア育ちの在日韓国人。
国際基督教大学卒業後、(株)LITALICOで子供の学習支援を行う指導員として従事。
その後、アメリカの小学校教員免許と教育学の修士を取得し、東京にあるインターナショナルスクールでクラス担任及び学習支援コーディネーターとして勤務。
現在はTokyo International Progressive Schoolで幅広い学年と科目を教える。
夏季休暇の間は中高生向けのサマーキャンプで指導する。

Tokyo International Progressive School
子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクール


日本に住む外国人駐在員のお子さんで、主として発達障がいや学習障がいなどの“個性”を持つ中学生・高校生のための小さな学校です。
こうした”個性”のために、一般的なインターナショナルスクールなど大人数の授業が前提の学校に通うことができず、また言語の問題から日本の学校にも通うことができない子どもたちに、少人数での授業を行い、一人ひとりの個性を活かす教育を設立から約20年間行ってきています。
その結果、卒業生の8割が大学進学を果たすなど、子どもたちが自分の道を見つけるための支援が可能となっています。
>>Tokyo International Progressive School<<

 

<セミナー概要> ★セミナーは日本語で行います★

「自分の子どもの学習スピードは問題ないのかな?ほかの子よりも遅かったりしないかな?」
そんな不安を感じることはありませんか?

育っていくスピードは子どもたち一人ひとり違います。
そんな個性を大切にしながら、それぞれの生き方のサポートをしていきたいですね。

でも、親としては自分の子どもの成長ペースが気になるものだと思います。
一般的なものと比べるとどうなんだろう?
そもそも一般的な成長ペースってどんなものなんだろう?

子どもたちの発達段階と子どもたちがどのようにして学習スキルや社会的スキルを身に付けていくのかが見通せるようになると、そんな悩みが少し解消されるかもしれません。
親としての子どもとの関わり方が少しラクになるかもしれません。
親から子どもに抱く期待感や、気づかないうちにしてしまっている過小評価などを客観的に見られるようになると、少し肩の力を抜くことができるかもしれません。

子どもは成長の過程でたくさんの「つまずき」に直面します。
その「つまずき」を体系的に知ることで、子どもたちに何かを教えるときの効果的なステップの踏み方や抑えるべきポイントが見えてくると思います。

今回のセミナーでは、子どもの発達段階と様々なスキルの獲得段階、そして子どもが成長の過程でつまずきやすいポイントについて解説します。

幼稚園~小学生のお子さまをお持ちの保護者、保育・初等教育に関わるみなさまにおすすめです。

 

<日時>
2021年9月26日(日)10:20~11:30(講義50分・質疑応答20分)(視聴開始10:00)

<開催方法>
オンライン(Zoomを利用)で開催します。
お申込みの際の自動返信メールに視聴用URLの記載がありますのでご確認ください。

<参加費>
無料

<定員>
オンライン受講500名 お申し込み先着順

<お申込締め切り>
9/24(金)17:00 →ご好評につき9/26(日)10:00までに延長

>>セミナーお申込みはこちらから<<