教育セミナー第5回「新年度の始まりに子どもが抱えやすい不安へのサポート方法」2022年2月27日(日)開催 | 東京インターナショナルスクール

2022.01.26

教育セミナー第5回「新年度の始まりに子どもが抱えやすい不安へのサポート方法」2022年2月27日(日)開催

当社定期主催の教育セミナーの第5回を開催します。

<セミナータイトル>
教育セミナー第5回
新年度の始まりに子どもが抱えやすい不安へのサポート方法
~現役保育士が経験した対応事例を交えて解説~

<講師>
宮林 綾
東京インターナショナルスクールスクール中目黒キンダーガーテンマネージャー

保育士資格・幼稚園教諭免許所有。保育経験13年。
保育士として2~18歳を対象とした養護施設に約5年従事したのち、英語スキルの向上のためにカナダへ。帰国後、複数の子ども関連の仕事を経て、2015年に東京インターナショナルスクール中目黒キンダーガーテンへ入社。2017年から中目黒キンダーガーテンマネージャーを務める。
「子どもたちの成長のために」という共有目的のもと、現在は6人の英語ネイティブ教師、15人ほどの日本人スタッフをマネジメントしながら、70人近くの子どもたちの成長をサポートしている。
子どもたち一人一人の個性を大切にした丁寧な保育スタイルが得意。穏やかな物腰の人柄から保護者・子どもたちからの人気も高く、教師やスタッフからの信頼も厚い。

 

<セミナー概要>

子どもたちは日々、成長しています。
特に幼児期から小学校低学年の頃は、自分でできることが増えていったり、お友達との関係の中での自分の行動を考えるようになったりと、成長著しい時期です。
そのような時期で迎える新年度の始まりは、環境や人間関係に大きな変化をもたらし、子どもたちの気持ちや振る舞いにも大きな影響を与えます。
それが時には悩みやトラブルにつながることもあるでしょう。

今回のセミナーでは、東京インターナショナルスクール中目黒キンダーガーテンマネージャー宮林綾がこれまでの豊富な経験や数々の事例を紹介しながら、新年少さん~新小学1年生を中心に、新年度の始まりに子どもが抱えやすい不安への対処法をご紹介します。

子どもが抱える不安の解消に、保護者のサポートは欠かせません。
保護者として何からアプローチしていけばいいのか。
発達段階ごとの子どもの社会性やコミュニケーション能力を踏まえつつ、子どもたちの成長をサポートする対応方法のヒントをぜひ受け取ってください。

本セミナーは幼稚園~小学校低学年のお子さまをお持ちの保護者、保育・初等教育に関わるみなさまにおすすめです。

 

<日時>
2022年2月27日(日)10:20~11:30(講義50分・質疑応答20分を予定)(視聴開始10:00)

<開催方法>
オンライン(Zoomを利用)で開催します

<参加費>
無料

<定員>
オンライン受講500名 お申し込み先着順

<お申込締め切り>
2/27(日) 10:00

>>セミナーお申込みはこちらから<< ※終了しました