第1回当社主催セミナー 「国際バカロレア入門講座」2020年12月13日(日)のご案内 | 東京インターナショナルスクール

2020.11.24

第1回当社主催セミナー 「国際バカロレア入門講座」2020年12月13日(日)のご案内

(2020年12月7日更新)

当社主催の定期セミナーをスタートします。今回は記念すべき第1回をお届けします。

国際バカロレア(IB)ってよく聞くけど、どんなものなの?日本の学校教育と何が違うの?そんなモヤモヤがスッキリ。
IB教育を通じて育まれるチカラを国際バカロレア日本大使でもある坪谷ニュウエル郁子がやさしく解説します。
グローバルに活躍できる人材が求められる時代を生きる子どもたちの「学び」のヒントとなるセミナー。
参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

<日時>
2020年12月13日(日)10:20~11:30(講義50分・質疑応答20分)(受付開始10:00)

<場所>
東京インターナショナルスクール 中目黒キンダーガーテン/アフタースクール
※オンライン(Zoom)受講も可
新型コロナ感染症の最近の状況を鑑み【オンラインでのご参加のみに変更】させていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

<講師>
坪谷ニュウエル郁子

<参加費>
無料

<定員>
スクールでの受講20名/ オンライン受講500名 お申し込み先着順

<お申込締切>
12/11(金)17:00


※感染症予防対策の観点から、スクールへお越しの際にはある程度の人数制限をさせていただきます。
 各ご家庭で1名までのご参加とさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。
 ご家庭で複数名の方が受講を希望される場合、2人目以降の方はオンライン受講にてお申込みください。
※当日、会場では撮影が入ります。また、質問の際などにはビデオ音声としてオンライン受講の方に向けて流させていただきます。
 お顔は映らないように配慮いたします。予めご了承ください。
※当日、お子さまのお預かりはありません。

※オンラインでのご参加のみとさせていただきます。
※オンライン受講定員を増やしました。

>>セミナーお申込みはこちらから<<
受付を終了しました。たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。

 

ー 講師プロフィール ー

坪谷ニュウエル郁子

学校法人 東京インターナショナルスクール 理事長
NPO 東京インターナショナル プログレッシブスクール 理事長
株式会社 東京インターナショナルスクールグループ 代表取締役
内閣官房 教育再生実行アドバイザー
文部科学省 IB 教育推進コンソーシアム関係者協議会 構成員
国際バカロレア機構 国際バカロレア日本大使
長野県教育委員会 長野県 WW L コンソーシアム 運営指導委員会 委員
高知県教育委員会 グローバル教育推進委員会 委員
広島県立広島叡智学園中学校・高等学校学校運営協議会 副委員長
港区国際力強化推進会議 委員
港ユネスコ協会 理事
UWC 日本協会 理事 など

神奈川県茅ケ崎市出身。イリノイ州立西イリノイ大学修了、早稲田大学卒。1985年イングリッシュスタジオ(現東京インターナショナルスクールグループ)設立、代表取締役就任。1995年東京インターナショナルスクールを設立、理事長就任。同校は国際バカロレアの認定校。その経験が評価され、2012年、国際バカロレア(IB)機構アジア太平洋地区委員会の委員(現国際バカロレア日本大使)に就任。文部科学省とともに、教育の国際化の切り札となる国際バカロレアの普及に取り組んでいる。
さらに、2000 年 、軽度発達障害 など個別指導が必要な中高校生のための NPO インターナショナルセカンダリースクール (現東京インターナショナルプログレッシブスクール 設立、理事長就任。日本の教育に世界標準の教育を導入し、経済格差なく誰もが望んだ教育を受けられる社会を実現するため、2014年に財団を立ち上げ国際バカロレアの普及と生徒への支援の活動を続けた後、2018 年には文部科学省IB教育推進コンソーシアムが発足し、関係者協議会の構成員を務める。
長年、グローバル教育に携わっていた経験から、自治体や大学などのグローバル教育に関わる委員会の委員を務める。また、内閣府の教育再生実行会議第9次提言の委員(現教育再生実行アドバイザー)、第11次提言ではワーキンググループの委員も務める。
著書に、『英語のできる子どもを育てる』(講談社)、『絶対、わが子は「英語のできる子」に!』(PHP研究所)、『小学校総合的な学習英語活動 Activity Pack I~III 』(東京書籍)、『世界で生きるチカラ―国際バカロレアが子どもたちを強くする』(ダイヤモンド社)がある。