学術書「グローバル化とインクルーシブ教育」にてTISの特別支援教育について共著しました | 東京インターナショナルスクール

2020.01.14

INFORMATION

学術書「グローバル化とインクルーシブ教育」にてTISの特別支援教育について共著しました

安藤正紀氏の編著「グローバル化とインクルーシブ教育 ~通常学級に在籍する発達障害児にも対応した学校・学級経営」において、
代表坪谷ニュウエル郁子と東京インターナショナルスクールの特別支援教育主任であるリサ・マンツが
東京インターナショナルスクールにおける特別支援教育について共著しました。

リサ・マンツは、学習やコミュニケーションに障害がある人向けの手話(マカトンサイン)や障がい者乗馬、
学校や職場等での能力向上のための音楽療法、運動障害をもつ人の教育指導のトレーニングを受けており、
オーストラリアとアラブ首長国連邦での指導経験を経て、現在東京インターナショナルスクールで特別支援教育の主任を務めております。